相談相手になってくれる離婚の専門家はこんなにいる

離婚で悩んでいる人にとってありがたいのは相談に乗ってくれる人の存在ではないでしょうか。もちろん身内の人間や友人知人でもいいでしょう。でも軽い相談は良いとしても、法律が絡む専門的な問題となるとそうはいきません。それにはやはり離婚の専門家に相談することが必要です。ではそういった専門家にはどのような人たちがいるのでしょうか。<弁護士>離婚問題で配偶者とのトラブルが発生したときはなんと言っても弁護士に相談するのが一番です。<司法書士>離婚に際して不動産の名義変更や書類作成については司法書士が適しています。<行政書士>離婚協議書の作成、役所への手続きなど離婚に関する諸手続きについての手助けをしてくれます。<離婚カウンセラー>離婚で悩みを抱える人の心のケアを行ってくれると共に、離婚に対する具体的なアドバイスを与えてくれます。<探偵事務所>離婚裁判に際して配偶者の不貞などの証拠調べを手伝ってくれます。

離婚に役立つこんな公的機関がある

離婚にはDVなど様々な問題が付きまといますが、そうした場合役立つ次のような公的機関があります。<DV相談支援支援センター>配偶者の暴力が離婚原因になっている場合はこの機関への相談をおすすめします。<緊急一時保護施設(シェルター)>配偶者のDVで別居が差し迫っている女性が一時避難できる場所です。婦人相談所内か、あるいはそこから依頼された民間施設に設置されています。この施設は無料で利用することができ、最長では2週間ぐらいまで滞在できます。